カテゴリ:本棚( 3 )
刺繍本月間
韓国料理本月間が終わって、今度は刺繍本月間みたいです。いっぺんにこんなに借りても、貸し出し期間内に1つの作品でも作りあげるのは無理ですが、こういう本は見ているだけでも幸せなんです。
b0149624_214722.jpg

作りたいと思う作品に出会えたら、更に幸せ。作るのは大変だけど、仕上がった時は至福。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

もちろん、レシピ本も借りてます(笑) そして、今回は小説も。
b0149624_2142130.jpg

妹が貸してくれた「ハナシがちがう!-笑酔亭梅寿謎解噺-」が面白くて、続編を借りちゃいました。分厚い本だけど、テンポよく進んでいくのでいっきに読めちゃいます。
[PR]
by zitrones | 2008-11-18 21:13 | 本棚
流星の絆
b0149624_19372018.jpg

東野圭吾さんの小説。ドラマが始まってネットでも話題になってますね。
もともとテレビはあまり見ない私。なので、毎週同じ時間にドラマを見るなんてまず出来ません。好きな作家さんなので原作を読んでみようかと思って市立図書館で検索したら、予約が2256(驚) 1つの図書館で蔵書が79冊。それ以外の図書館で合わせて30冊。
ドラマが終わってブームが去ったら、79冊はどうなっちゃうんだろう・・・。古本屋さんにはブッカーがかかってるから行かないだろうし、差し上げますコーナーに行っちゃうのかな。

予約しても何年も読めそうにないので古本屋さんで探してみようとおもいます。
[PR]
by zitrones | 2008-11-10 19:45 | 本棚
私の大きな本棚
見たいときにすぐ見られる。そんな便利さはないけれど、図書館は私の大きな本棚。
人気のある本は予約殺到で、自分の所に来るのは一年後くらい?っていう本もあります。
おつまみ横丁なんて、予約数100超えてます(驚)
でも、無料で楽しむのだからそれくらいは我慢よね。

子どもの頃は子供向けのファンタジー作品ばかり読んでました。成長しても読むのはSFとかファンタジー作品が多かったかな。
短大に通ってる頃のバイト代のほとんどは本屋に消えて、家が傾くっていわれたくらい本があったなぁ・・・。
引越しやいろいろでその頃の本はほとんど古本屋さんに(泣) 絶版になったりで、今では手に入らない本も多いです。


今はというと・・・。読む(というより見る?)のは手芸関係と料理の本ばかり(汗) 家の本棚もその系統が増殖中。
家計を圧迫するからなるべく買わないようにしてるんだけど、増えるのはなぜ?(汗)

b0149624_21181374.jpg

今日借りてきたのはこの6冊。全部料理本。しかも、見事に全部韓国料理。
いろいろ作ってアレンジして、さくら。流のおいしい料理にしていけたらいいな。

秋の夜長に料理本。見てるとお腹がすくから、夢の中でシェフのスペシャル料理をいただきましょう(笑)
[PR]
by zitrones | 2008-10-21 21:23 | 本棚